生酵素サプリ 人気

ダイエットを成功させることはそんなに難しいことではありません。体重は摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ自然にダイエットは成功します。ごく簡単にいえば、ダイエットは摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすかどちらか一方をするか、両方をいっぺんにするかしかありません。

 

しかし、消費カロリーを増やすというのは大変な努力を必要とします。かなり運動を自分ではしたつもりであっても実際の消費カロリーは大したことがないとういうことが多いのです。ですからほとんど場合ダイエットは摂取カロリーを減らす方に傾くのは仕方のないことかもしれません。摂取カロリーを減らすことはすなはち、食制限か、もともとカロリーの少ない食品を摂ると言うことになります。しかしいくらカロリーの少ない食品を多くとってもそれ食品はカロリーが低いゆえに一時的にお腹がいっぱいになってように感じてもまたすぐにお腹が減ってくるということになってしまいます。

 

いわゆる「腹もちが悪い」ということになるのです。なので摂取カロリーを減らすようなダイエットでは我慢ということが大事になってくるのですが、この我慢が過ぎると目標を達成した時の反動が強くリバウンドを誘発してしまうのです。

 

ダイエットに成功しても結果的にまたリバウンドしていまえば意味は全然ありません。我慢や食制限までして減らした体重をまたいつの間にか下に戻ってしまうのはかなしすぎることでしょう。ダイエットはやせる方法も大切でありますが、痩せた後、その体重をキープすることの方がもっと重要です。その時にこそ、運動などによる消費カロリーを増やすことを実践すればどうでしょう。当然ダイエットによって体が軽くなっているので運動をするのにも軽快さが出ているでしょうし、足や膝などに運動による負担も減っているでしょう。

 

そして運動をある程度することによってストレス解消にもつながり、体調なども改善することでしょう。ダイエットを成功させ、体重が減ると少しの間はその体重をキープするように体重計に乗ったり、少し食事を控えめにする人が多いのでしょうが、考えれば体重が減った分基礎代謝が体重の減った分少なくなっているのですから、思い体重の時と同じだけ食事をしていまえば、体重は徐々に増えていきます。

 

少し食を控えめにしていくか、ある一定以上の運動などの消費カロリーのアップをしないとリバウンドは必至です。このようにダイエットは体重を減らすことより、減った体重を維持することん方が大変で大事なのです。